引越し業者を選ぶ決め手は?

引越し業者を選ぶ基準は、人によって異なると思いますが、リサーチ会社によると圧倒的に値段の安さが基準になっています。

引越しともなると、新居で使う家具や電化製品などは部屋の色や間取りによって買い換えや買い足しが必要になることも少なくありません。その点から、どなたでもなるべくお金を使わずに引っ越したいと思うのでしょう。

筆者も引越しの際には知人に手伝いをお願いしたこともありましたが、家具が傷ついたり、荷物の運び出す順序を間違えたりしてトラックに搬入するのに随分手間取ったりしたこともあります。

むしろ、出来ることは自分たちで済ませた上で、荷物の運び出しなどの専門的なことは引越し業者に任せる方が引越し業務全体を手際よく行なうことが出来ると思います。

では、どのような引越し業者を選ぶのがよいのでしょうか。

値段が単に安いからといって安易に飛びつくと、サービスそのものが行き届かなかったり、場合によってはオプション料金を請求されて、結局高くつくケースも多いといわれます。

そこで、引越し業者を選ぶときには詳細にわたって内容を確認しておく必要があります。

例えば、休日より平日に引越しした方が安い設定があったり、高速道路を安く利用できる軽トラックを利用する業者もあります。高速道路料金に負担分は以外に見落としがちですが、車の大きさによって料金が変わります。荷物の多さに適しているかも考慮しておくといいでしょう。

引越し先が遠距離かどうかにもよりますが、必要であれば、見積料金に入っているかどうかチェックしておきます。

また、見積もりは1社にのみ依頼するのではなく、最低でも3社、できればそれ以上の話しを聞くと十分にサービス内容や価格を比較することができます。その過程で希望に沿って対応してくれる引越し業者を選ぶと、スムーズに引越しできると思います。

引越し業者の選び方エントリーリスト


引越し業者の選び方をdel.icio.usに追加する 引越し業者の選び方をニフティクリップに追加 引越し業者の選び方をLivedoor クリップに追加 引越し業者の選び方をFC2ブックマークに追加 引越し業者の選び方をはてなブックマークする 引越し業者の選び方を含むはてなブックマーク このblogをはてなアンテナに追加